*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.03.29 (Sat)

ダラダラ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
EDIT  |  19:22 |  日記みたいなもの  | Top↑

2008.03.29 (Sat)

タイタニック 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
EDIT  |  01:19 |  日記みたいなもの  | Top↑

2008.03.24 (Mon)

修了 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
EDIT  |  23:27 |  日記みたいなもの  | Top↑

2008.03.24 (Mon)

true tears 第09話「なかなか飛べないね…」 

まさかのバイク事故?二人とも冷静すぎる。
4番、大事なバイクなのに発狂とかしないのなw ちゃんと人間が出来ている。

乃絵の前で比呂美を抱きしめる眞一郎。
そんなことしたらまた関係がギクシャクしちゃうだろ!
せっかくはっきりとした態度とってたのに。
比呂美が期待するぞww 緊張の糸が切れたみたいに泣いてしまった。

なんだ、兄弟って嘘なのかよ!
ホント、一体なんだってんだよだな。
母親が嫌がらせ目的ででまかせを言ったのか。
いや待てよ、そういうことにしたのかもしれない。父親と話し合って。
嫌に落ち着いて否定してたしな。普段からは想像できない穏やかさだった。怪しいぞ。
ずっと邪険にしてたんだから兄弟ってのは信憑性高いんじゃないか。
母親の言葉ひとつで振り回されてたまったもんじゃないな。
どちらにしても、気に喰わないからといってあんなこと普通は言わないよな。

案の定乃絵が…打って変わって沈んでいる。
そして「あなたが飛ぶところはここじゃない」と眞一郎に告げ、去っていった。
飛べないとわかっていて、知らないふりをしているという眞一郎の言葉から乃絵は察したんだな。

母親と比呂美はようやく和解したか。
母親の心情の変化がよくわからない。
何があって比呂美に辛く当たっていたのか。
原因がハッキリしないなぁ。理解してないのかな。
でもまぁ、ようやく平和が訪れたって感じだなw
この様子だと本当にでまかせだったっぽい。
EDIT  |  22:16 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

true tears 第08話「雪が降っていない街」 

乃絵幸せまっしぐらだな。
兄も一緒になって喜んでたが、本当にいいのかそれで。
半分眞一郎の気持ちを無視した要求だったしな。
乃絵が良ければそれでいい思考か。

乃絵は色んなことに嬉しそうな顔して興味持ってくれるから良いな。眞一郎も絵本の描きがいがあるだろうね。
感性豊かだし、素直に言葉を吐き出してくれるし。
うん、二人とも生き生きして良いじゃないか。
「どんどん好きになっていくわ」のくだりは顔が緩んだ。どこのニヤニヤ動画だよ。
この二人と周りの温度差が激しい。

シスコンと言われた4番可愛いじゃねーかちくしょう。
質問ゲームも良かった。やっぱりこういう繊細な雰囲気つくるのうまいな。好きだわ。
交換条件を知った比呂美はどうするかね。
眞一郎の母親みたいなセリフを吐くなよ。
とっさに出た言葉か…やはり無意識に影響されてしまうのか。自己嫌悪はこうして始まる。
素直になれないのは乃絵を前にしては不利だな。

愛ちゃん可哀想だな。そして三代吉も。
だけどこの二人は復帰することを信じている。
EDIT  |  17:37 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

true tears 第07話「ちゃんと言って、ここに書いて」 

力になるという乃絵を突き放す眞一郎。
ハナから「お前にはわからない」なんて言われたら落ち込むな。
乃絵の言う通り、説明してくれないとわからないよな。
黙ってても様子が元に戻るわけでもない。だけど話もしてくれない。これじゃ怒るのも当然ってもんよ。
現実でも多いよねこういうこと。
相談する気がないなら悩む素振りを見せるなということだ。

取っ組み合いになる比呂美と乃絵。
双方困惑してるんだもんな、どっちもどっちだ。
こういう場面を入れるだけで画面が生き生きするなぁ。

自分は乃絵が好きなんだと言い聞かせる眞一郎。
後で後悔するなぁきっと…。自分の気持に嘘をついた。
乃絵は乃絵で自分の眞一郎に対する気持ちに気づいたみたいだからな。
お互いに良いのか悪いのか。
眞一郎は幸せそうな乃絵を見て多少の罪悪感を感じてたように思う。
初々しくて見てる分には微笑ましかったから良いけどなw
これで眞一郎がふっきれればベスト。でもそうはいかないよね、きっと。

仕舞いには愛ちゃん言っちゃったかーついに。
「自分でもよくわからない」と言いながらも乃絵との付き合いを報告する眞一郎に、てっきり自分の二の舞にはさせたくはないと公正させるかと思ったよ。
愛ちゃんなら、自分の身は捨てて眞一郎の為になるほうへ導くと思ったんだけど。
これじゃ余計に戸惑ってしまうじゃないか。
まぁ、比呂美のほうへ行ったとしても問題がな…難しいなこれは。
EDIT  |  17:13 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

true tears 第06話「それ…なんの冗談?」 

セーターの件が三代吉に知れた。
前回彼が「地味なセーター」と言っていたものだな。

愛ちゃんは三代吉がいいやつだから、というのを理由に妥協したのか。
あと眞一郎が強く奨めてくれたからかな。同時に二人の気持ちを受けとったわけだ愛ちゃんは。
返事するときの顔、明らかに冷めきってたな。

眞一郎もまた不本意に4番と比呂美の付き合いを…。
「成り行きで」と言ってたが、愛ちゃんもその通りだったんだな。流れに任せるのは簡単だ。

4番と比呂美が急接近しました。
4番冷淡な態度だなぁ…。だけどきっと優しいと思うな、うん。兄弟仲良いし。
冷淡ではないか、淡々としてるからキツく感じるんだ。
あのエロい手つきは中々やり手だなあいつ。

比呂美面倒なことに巻き込まれ、おせっかいだと眞一郎に怒る。無理はない。
眞一郎の母は一体どんな酷いことを言ったんだ。
想いが強いと周りのものにまで移るというか、記憶が呼び起こされるんだよな。そのときの季節とかな。

比呂美と眞一郎血が繋がってたのか!
まじか…そういうことか…。眞一郎大ショックだろ。
これは母親が悪いな。酷すぎる。比呂美を無闇に非難はできない。
EDIT  |  16:40 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

true tears 第05話「おせっかいな男の子ってバカみたい」 

乃絵と比呂美が一緒になってお弁当食べる光景可愛いなw
結構いい関係になったんだっけ?普通の友達として。

愛ちゃんの態度が三代吉を勘違いさせてるのか。
あれ、あの、愛ちゃんって三代吉と眞一郎どちらなんですか?って感じで定かではないような。三代吉であってほしいけど。
あのセーターは実は眞一郎のためのものとか、そういうことですか?

眞一郎は踊りもやるんだったな、文化的だな。
でもああいうのってあんまりウケないのにな。何で女形やってるんだ?

部屋に入れるとき、比呂美は違う何かを期待してたんだな。
女は初めてということに関して妙にこだわるところがある。初めて○○した記念日、とかつけたりな。
だからまぁ、せっかく初めて入れたのにくだらないことを言われたのが嫌だったんだろう。
眞一郎駄目だなやっぱりw
EDIT  |  16:15 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

俗・さよなら絶望先生 第09話「絶望ファイト「絶望の大逆転戦法!」/一人より女夫の方がええいうことでっしゃろ/絶望ファイト「絶望ゲバゲバ地帯」「絶望はパンチがお好き」/奥の抜け道/絶望ファイト「この絶望の果て」「くたびれ損の絶望もうけ」」 

絶望ファイトがシュールすぎる。そして不気味だった。
食べ物を貪る姿が生々しくていけない。
実況の形をとっているのが笑える。

なんだかだんだんOPが荒くなってきた。

マリアに対して言い知れない恐怖が生まれた。
ただの純粋な心を持っているわけではないとはわかっていたが。
メガネピザカップルは周囲に害を与えるので危険です。
大倉優子ワロタwww ああいうタイプ好きだ。
果ては国会にまで顔を出したマリアw
小泉=ドクターマシリト
国民の平和ボケ、確かにこれはつっこまなければならないですね。

抜き打ち検査、またもや千里の出番。
人々の抜けている姿はきっと予想の範疇を越えているだろうなぁ。それこそ絶望する!
じんろく先生はなにげにすごかった。背中にイレズミいれてるくらいだし。
千里ちゃんがドジッ子になると世界が破滅します。
EDIT  |  13:10 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

俗・さよなら絶望先生 第08話「スパイナツプリン/暴露の実の熟する時/半分捕物帖」 

日本人は神経質なんだなぁ。
やはり自意識過剰な人間は割と多いと思うんだ。
けれども、「別にみんなお前のことなんて気にもかけてないから」と言われる。果たして本当にそうなのか?常に周囲に気を向け、個人を注視するのは自分だけなのか?
それが普通だと思っていたから、自意識過剰になるのは自然な流れであったわけだ。うん。
被害妄想は自意識過剰の延長線だ。
人を疑いながら生きるのは悲しいけども、もしかすると結構重要かもしれない。
スパイは大袈裟だけど、日常において置き換えられる部分はあるよな。嫌な世の中だ!

五月晴れ…すぐにはがれるメッキなど初めから塗り固めはしません。
私のメッキははがれないままです。五月晴れなどありません。心も晴れることはありません。

半分ネタ、これも記憶に新しいw うまいと感心した。
千里ちゃんが活躍する出番です。
あのSで狂気に満ちている感じ、最高。
あびるのは半裸には興奮せざるを得ない。

女子大生、やっぱりカフカだったのかwwww
なんだこの唐突なバッドオチww
EDIT  |  12:14 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

俗・さよなら絶望先生 第07話「百万回言われた猫/赤ずきんちゃん、寝る。気をつけて/津軽通信教育」 

またチャレンジャーなことをやってのけた。
漫画の帯のアレをそのまま引っ張ってきたのか。あんまり好きじゃない系統だ。

新谷亮子…NEW谷亮子…言われてみればそうだなw
他人のつい触れたくなる部分は、必ず既出ということを頭に入れておこう。

音頭に悪役に料理…これほど一つのアニメで多彩なジャンルをこなした声優はいまい。
神谷好きにはたまらんね。

スプーネタきたこれww
漫画で読んだときからいつくるかと思ってた。
お兄さんの反応とか、結構忠実につくられてるw

どこかで見たようなネタのオンパレードだったな。

受験生は世の中で優遇されているな。日本は著しくその傾向が強いのかな?
色んなアニメの手法を取り入れる。飽きさせないつくりで感心できる!
クレイアニメ可愛かった。かなり手間がかかるのにw
どんどん画面がキテレツになっていった。
最後はパラパラマンガで締めた。
この回はかなり遊んだなぁ。
EDIT  |  11:41 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

俗・さよなら絶望先生 第06話「君 知りたもうことなかれ/夢無し芳一の話/隠蔽卒」 

非通知ネタあったあった。
知らないことは幸せだ。しかし同時に罪だ。
幸福の代わりに罪を背負う。
団地の奥さんはなんでも知っているw
人間を極めたな。宇宙の心理まで知っているとは。
きっと我々には想像もつかない日々を過ごしてきたんだろうな。

夢オチ宣言でなんでもありだな。
臼井ワロタwwwどこの塾長だよ。
芽留の声は誰だ。そんな!喋る芽留なんて、そんなの芽留じゃない!って感じでもない。可愛かった。Mが寄ってくるわあんな毒舌だと。
キャラの有り得ない光景、たまにはアリだなこういうのw
工藤君がエロ話www
赤ちゃんの夢ってどんなものか、確かに気になる。
カフカがネガティブだ。だが黒いままだ。とことん闇と病みに染まってしまった感じだ。

声がwwwww吹いたwww ホントチャレンジャーだなこのアニメ。
以下そのままの流れで思ったこと。
谷井のマリアは違和感ねぇ。
みゆきち先生は無理があるw
谷井のあびるも違和感ない。
後藤の倫がぴったりすぎる。
谷井の千里も違和感ねえwww
なんだこの万能谷井www
杉田のカエレ吹いた。
もうカオスすぎて何がなんだか…話の内容がさっぱりだった。それを意図してるんだろうが。
EDIT  |  11:15 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

俗・さよなら絶望先生 第05話「文化系図/私はその人を常に残りものと呼んでいた/恩着せの彼方に」 

この話は読んで記憶に新しい。
ドラゴンボールのシルエットw
いい機会だから言っておく。文化系に体育祭なんて必要ないんだ!
藤吉さんがすごいです。嫉妬する。
文化系で運動神経がいいって夢のような人間像だな。

福袋はあまり買ったことないが、確かに残りカスでこれはひどいというようなものが多い気がする。
中身がわかる福袋のプレゼント応募とかよく見るけど、良いものは良い、いらないものはとことんいらないものだしな。
あんなもの福袋と呼ぶべきではない!
そして自分の経験上、残り物には福がない。あったためしがない。

愛ちゃんはなんて優しい人間なんだ!謙虚な姿勢が素晴らしい。高く評価する!
見返りを求めてしまう自分を非難する、それくらいが丁度いい。
自分なんかに感謝の言葉はもったいない、自分はそう思えてしまうところまで来ました。

木野、愛ちゃんに恋をしたか…そりゃあんな人間はなかなかいないぜ。貴重だぜ。
だがダメだ、ただのツンデレ要素に惹かれただけなら安っぽすぎる恋心だ、今すぐ捨てるんだ。
ツンデレを見極めるのは難しいんですよ臼井君。

ED、マリオネットもいいなぁ。映像が好きだ。
ロマネスクは曲がいい。
EDIT  |  10:51 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

俗・さよなら絶望先生 第04話「路傍の絵師/恥ずかしい本ばかり読んできました/薄めの夏」 

あるあるwwww 本筋とは関係のないことが気になること。
教科書やテストの問題の内容に突っ込み所が多い。
この千里ちゃんの例はみんな思うことだよな。
最近で思ったのは確率の学習で出てきた「同程度に確からしい」という用語。日本語的にどうよ。…この場合は少し違うか。

いきなり超展開。
一旧さんが何やら世界の救出に貢献した。ご都合展開。
巨大千里ちゃんがエヴァっぽく思えたwww動きがw
最終兵器を千里ちゃんに渡したのは正解でした。

人生に読める本は限られている。
星の数ほどある中でほんの一部しか読めない。悲しいけど、現実なのよね。
ありとあらゆるものを読める人間がいたら多分その人は生きることに疲れると思う。
心を読まれないようにするには心無い人になればいいとカフカ。こころないてんしか。ケフカか。
ストーリーテラー工藤君きたw
童話が一部補われていたのが良かった。もっと聴きたかった。
クラゲの話が健気で気に入った。

交…マセガキめ。
霧ちゃんと交は何故このような関係に。
おい!ひきこもり少女のすることじゃないだろあんなこと!絶望した!!
あれは交の妄想。ということにしておこう。
霧ちゃんとにゃんにゃんしていいのは智恵先生だけ。
先生が「やはり本筋よりどうでもいいことのほうが」とすんすん泣いていた。
いや、本筋とされていたほうもどうでもいいことだったぞ。
EDIT  |  10:25 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

俗・さよなら絶望先生 第03話 「十七歳ね 自分のシワをつかんで見たくない?/義務と兵隊/さらっと言うな!とメロスはいきり立って反駁した」 

新OP、解体新書か!
まといはおいしい位置づけだよなw 先生とまといが手を合わせる部分、ドラゴノーツのパロしてるのか?
自分は1期のほうが好きだ。このOPの先生の学生服姿も好きだが。

藤吉の部屋、濃いな。ガンダムとギアスがメイン。
入稿とか大変なんだろうな。絵を描く心意気は認める。…心意気だけは。
ラジオはなんなんだwww ネタが細かい。そんなの聴き取れない。
永遠の17歳井上喜久子唐突に現る。
まったりした空気だった。
カエレパンツ見せすぎだろw

自分で勝手に義務化してしまう。
引くに引けなくなる、やめるにやめられなくなる。そういう状況あるある。
先生はまだ見てません、行ってませんとハッキリ言えるだけいいじゃないか!
期待に応えようと嘘をついてしまってさらに心持が悪くなるよりは。

霧ちゃんに視聴者の胸に突き刺さることを言わせるスタッフは鬼畜。

さらっと重要なことを言うのは、何故なのか。
重要なことをさらっと言う。重要なことを重々しく言う。
どちらが良いのか…状況によって使い分けるべきだこれは。
つまらないことを大々的に言うの、くだらなくて面白かった。
EDIT  |  10:00 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

俗・さよなら絶望先生 第02話「まだ明け初めし前髪の/ティファニーで装飾を/新しくない人よ 目覚めよ」 

ペリーの外見をしたゴクウさんが来日した。実際ペリー似の一般人。
意味不明なデタラメ言語と字幕の内容が合わせて面白かったので少し頭が混乱した。
「絶望した!」が「納豆ー!」に聞こえたんだが気のせいか?
このネタ…ドラゴンボール?きっとそうだよな、流れからして。

過剰装飾=おしゃれ上級者。
まぁ、こう呼んだほうがいいかもしれない。お互いのために。

一旧さんきたwww
いつも半笑いの一旧さん。淡々とした態度がいいね。
案外倫とお似合いじゃないか。
旧にこだわって葛藤する姿が無駄に男らしい。
旧じゃなくて1日というオチ。うめえ。
EDIT  |  09:33 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

言語化のなんと難しいことか! 

考えたことを書き著すのは難しい。
自分が感じたことを、しっくりくる表現でそのまま伝える。難しい。
最近つくづく思う。前に比べてこの表現する力が衰えているように感じる。
文章を書くためには、まず書きたいことを考える。
ぼんやりとしたものを明確な言葉に置き換えていく。
それを繰り返して、断片的な考えや感覚を頭の中で文章にする。
次に文の流れをつくる。頭の中で浮かんだ文章を整理して組み立てる。
自分の場合、大まかに言うとこういう風にして文章を書く。
最も難しいのはぼんやりとしたものを明確な言葉に置き換えていく、という作業。
思考回路に何かが詰まっているかのように、ピンとくる言葉に置き換えられないことがよくある。とてももどかしい。
会話のときも、「何て言えばいいんだろう」とつい口に出して考え込んでしまう。
つまり頭の回転が悪くなったということか。
言語化っていうのは非常に重要だよね。

さらに辛いのは書きたいのにその書く燃料となる考えが浮かばないこと。
何も感じることがなければ、言語化のしようがない。これは参る。
本を読んだ後やアニメを観た後、何も頭に浮かんでこないとき。さすがに楽しかったとか悲しかったとか、そういう単純な感情は残るが、中身に対して深く自分の考えを述べることができない。悔しくて仕方ないが、結局あきらめてしまう。
語れるほど内容が無いというわけではなく、内容に頭がついていけていないというわけだ。
無理して感想を書くのも馬鹿らしいけども、やっぱり自分の心に響いてきたものを文という形にしないで垂れ流してしまうのはもったいないと思うわけで。
たまに思いが溢れすぎて勢いでたくさんの文を書けてしまうことがある。いつもこんな風に書けたらいいのにと思う。
でも書きたいという思いとは裏腹に、自然と思いが溢れてこないのであれば、自分にとっては心に響くまでもない内容、ということなんだろうね。

あまりにも難しすぎるものや、高尚なものは言葉にできない。
ただ驚きや感覚なんかが渦巻く。
そういう場合もある。
こういうものを正確に言語化できる人は知識人と呼ばれる。
自分の中に留めておくのは簡単だ。だけどそこで終わりだ。先は無い。
難しいね。
EDIT  |  00:01 |  日記みたいなもの  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.22 (Sat)

狼と香辛料 第09話「狼と渦巻く陰謀」 

そうか、ローラは不気味な場所であっても護衛ができるからかえって気味悪がられているのか。

ロレンス、やはりローラに多少気が傾いていたなwww
だがホロへの気持ちも確か。つまり女っ気が多いんだ。
いつか女絡みの大きな詐偽に遭って人生転落しそうだ。

と思った矢先に破産危機とかwww
武具の価値が暴落、街人に鼻で笑われたのもその為か。
周囲の人々の視線も辛いな、こういうことがあると。
だがホロが心強い。ロレンスは感謝してもしきれないだろ。

しかし額が途方にくれるくらい高いのか。
無謀なことに挑戦しようとしているのは黒ヒゲとの会話でわかった。
どう切り抜けるか見物だな。

人様から借りるとなると確実でないし厳しいな。
しかも全く順調とはいえない。
例の話が広まっていれば、貸す人間もおのずと少なくなるなそりゃ。
ホロがいることでそれを助長させていたような言葉まで浴びせられ、二人の仲もこじれた。
ロレンスは言った。「お前さえいなければ」
今まで共に旅をしてきた相手、それも恩人とも言うべき相手にそれは言っちゃ駄目だろ!たとえ口が滑ってもだ。
でもそれだけ冷静を保っていられなくなってたってことなんだな。

次回気になるなこれ。
EDIT  |  21:54 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.22 (Sat)

狼と香辛料 第08話「狼と羊飼いの子羊」 

「色香に惑わされたわけじゃない」www
そしてまたホロの顔色を伺うようなあざといことをw
まぁホロのほうが可愛いというのは言うまでもないけどな。
ロレンスに全くその気がないと言えば嘘になるぞ。絶対に女好きに違いないw
若干口説きめいた口振りも見せたしな。

羊飼いが狼から護衛って確かに奇抜だな。逆に寄ってこないか?
ローラにも変な男が寄ってきそうだよな。
と思ったらなんだか街で煙たがられている様子。
神父までもが顔をしかめた。一体何が。

自分もホロの頭を撫でたい。
EDIT  |  21:25 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.22 (Sat)

狼と香辛料 第07話「狼と正しき天秤」 

ホロの食意地の張りっぷりは異常w 確かに美味そうだが。
果たしてロレンスはよだれが出るほど想像をかきたてることをわかっていて言ってるのかw

行商人にはせこい輩が多いんだな。そうでもしないとやっていけないんだろうけど。
ホロに当たったのが運の付きだ。見る目を養うことが重要です。
流されやすいロレンスには困難かもしれない。

ホロとロレンスのやり取りはいつもニヤニヤせずにはおれないから困る。
ホロの意地悪い態度とそれに弱るロレンスはお約束だよな。

羊飼いかわええええ。
ロレンス…可愛い子にはホント弱いよな、ダメだw
ホロをあんまり妬かすなよ!
EDIT  |  20:58 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.22 (Sat)

狼と香辛料 第06話「狼と無言の別れ」 

ホロの雄叫びすげえなw 貫禄がある。
ホロが狼に変わるシーン感動した!
そして次々と人間を排除していく様は圧巻だった。同時に少しの快感を覚えた。
いやー人間のときの愛くるしい姿と狼のときの強硬な姿、このギャップがたまらんな。
頼もしすぎる。少しの別れで良かった。

腹黒い女だクロエ。つくづく金に揺れ動く人間の心は汚い。
ホロこそ理不尽な扱いを受けてきたんだぞ、人間が我儘なばっかりに。
何も知らずに勝手なことばかり言うな、こいつが食われれば最高だった。

メガネが変な話をw
香辛料がここで絡んでくるのか。タイトルの意味が初めてわかった。
ロレンスが香辛料の効いた男に…。
そして最後はホロに食われると。全裸で。
EDIT  |  18:25 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.22 (Sat)

狼と香辛料 第05話「狼と痴話喧嘩」 

ロレンスとメガネの長いやり取りがよく理解出来なかったぜ。
アニメには長ったらしい説明は向かない。
とりあえず、ロレンスとホロが逃げてる間メガネが王と交渉すると?

ホロ、勘違いして一体何やらかしたんだw 抱きつきでもしたのか。
照れたり耳を落とすのがとても可愛い。

クロエが絡んでたのか!
賢狼にあんな言葉を浴びせるとはなんと恩知らずな女か。
気取ってる態度が気に入らない。
あいつは少し痛い目見たほうがいい。
EDIT  |  18:04 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.22 (Sat)

狼と香辛料 第04話「無力な相棒」 

ホロの弱い部分が曝け出された回でした。
あんな寂しげな顔をされたら情が移るのは当たり前だな。もう手放せないだろうなw
頭が良く美しく商売上手。そして狼。この要素は大きい。ただの人間じゃないところが魅力だ。
これ以上ない妻じゃないか。

ホロが狼だということは一体どこで知られたんだ。昔に知り合った人間か。
あの「間抜けなヤツ」の話が伏線だったとか?

メガネ、OPからいけすかない奴だと思ってたが、ホントに嫌な奴だったなw
外見からして生理的に受け付けない感じだもんな。

初めて二人の想いに対して切なく思えた。
EDIT  |  17:39 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.22 (Sat)

春アニメ 

冬のアニメも観終わらないままに、新アニメの視聴検討。

・アリソンとリリア
 戦争に関わる話だそうで、興味を持った。

・xxxHOLiC◆継
 1期は少ししか観てないが一応。

・紅
 なかなか深そうなので。あと絵も気に入った。

・マクロスFrontier
 音楽が菅野よう子だ。これだけでも決め手になる。マクロス観たことないけどね。覚えてい~ます~か~のヤツだっけ?

・仮面のメイドガイ
 >高校生のなえかは、弟の幸助と訳あって現在二人暮らし中の身の上。二人は大財閥の孫なのだ>が、なえかは普通に暮らしたいと考えているのだ。もっとも彼女は家事関係は一切出来ず、家は近>所でも有名なゴミ屋敷。そんななえかと幸助の元へ、祖父・全重郎の命を受け二人の敏腕メイドが>やってきた。
>かわいいお姉さん系のフブキと、屈強豪腕を絵に描いたような男(!)のコガラシだ。
>嫌がるなえかだが、二人のメイドの家事能力には代え難く、一緒に生活することに。しかし一癖も二>癖もあるコガラシは、デリカシーのないメイドガイだった!
第1話あらすじ。読むだけで笑えた。単純に面白そう。

・おねがいマイメロディきららっ☆
 マイメロが30分になって帰ってきた!これは嬉しい。15分は物足りなくて観るのやめたからな。楽しみ。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 なんだかんだで一番楽しみなのこれかなぁ。不安もあるけど。
公式でキャラ見てきただけでワクワクしたわ。アーニャかわいいよアーニャ。
ヴィレッタ水泳の先生かよ…まじか…。ニーナが凛々しくなってた。アインシュタインにワロタ。
ナイトオブラウンズっていう騎士団みたいなのが出てくるのね。こういうの好きなんだよね、期待。
ルルーシュの弟はもう…突っ込んじゃいけないよね…。

・我が家のお稲荷さま。
 狐だ狐。狼に次いで今度は狐。いいねぇ、観たい。

・RD 潜脳調査室
 これは前々から期待している。IG×士郎にハズレはない!

・クリスタル・ブレイズ
 ハードボイルド系。5年も前から練ってきたならクオリティ高そうだな。

・図書館戦争
 これはもう恐らく期待を裏切らないでしょう。好条件が揃っている。本好きとしても見逃せない。

これらには目を通そうと思う。他は潔く切り捨て。そんなに本数観てられないからね。受験生だし。
でもこれでも多いか…いいんだ…観たいんだ…。11本は減らしたほうだ。
あぁー…地獄少女が気になる。まさか三期とはね、本当にやるとはね。綺麗な終わり方をしたのに、何故。
あとグレンラガンも劇場版やるんだろ?きったねぇーな!!w
EDIT  |  16:06 |  アニメ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.20 (Thu)

CLANNAD -クラナド- 第18話「逆転の秘策」 

智代、料理も出来るんだな。良い母親になるぞ。
子供を守る為に体を張りそうだな。
それにしても、ちょっと判断能力が無かったように思う。暴力の件。
生徒会長を目指すならそれくらいのことは頭に入れて少しは自粛するべきではないかと思った。
周りから暴力的な女と見られたくないならなおさら。まぁ状況がアレだったしあんまり非難できないがw
弟によって変われたんだな。家族、恋愛、才能、変われるキッカケとなるものはたくさんあると。

杏、ことごとく自爆してないか?嫌だなああいう態度。余計なお世話が多すぎるw
駄目だ、それに比べて椋が可愛い。
杏は結局椋に真実を伝えないままのか。罪悪感とかそんなものはないのかな。
あの涙は妹を想っての涙か、自分の失恋のショックに対しての涙か…。

朋也、渚に対して頬染めるようになったかw
見せつけられた三人は一度に失恋した訳だ。智代の悲しそうな顔が印象に残った。
これでもう邪魔は入りませんね。なんというか、嫌な状況だったからな、自分的に。
ようやく渚と朋也一対一で向き合えるってもんよ。
EDIT  |  19:31 |  日記みたいなもの  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.20 (Thu)

CLANNAD -クラナド- 第17話「不在の空間」 

智代のモーニング訪問。春原のビビり具合にワロタ。
自分も遅刻魔だからなぁ、モーニング訪問頼む。
智代はああいう風にアプローチするタイプか。すごく積極的だな。素直クールというやつだ。迷惑がられること必至だなw
そして多分、女として扱われたい願望がある!可愛いな。

杏…妹のためという建前で朋也に近付いているのが気に障る。椋ちゃんに悪いと思わないのか。
体育倉庫でその気満々だったしなwww好感度下がりまくりだわ。朋也に笑ったが。

で、智代を生徒会長にするため奮闘すると。
さっそく朋也が犠牲になりました。
EDIT  |  14:47 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.20 (Thu)

CLANNAD -クラナド- 第16話「3on3」 

朋也と春原の関係の誤解がまだ続いていたのかw
そういえば前回の流れは笑ったわ。
およそ2ヶ月観ていなかった。

春原は朋也のパシリという位置に落ち着いたようで。元々落ち着いていたか。
智代が目の前で朋也に想いを寄せていることをほのめかしても無反応だったな。気になってるんじゃなかったっけ。

智代も不思議なキャラだよな。
意外に鈍感。気は強いが穏やかなときもある。クールなのか。
杏と女の闘い始まるか?
杏は見るからにうっとうしそうな感じだわw
朋也も大変だな。

試合、最後の朋也のシュートの演出が良かった。
なんだっけ、試合に勝ったら部の立ち上げ権を譲って貰えるんだったけ?
そもそも何故こんなことになったか忘れてしまった。
EDIT  |  14:21 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.15 (Sat)

週末 

木曜日に卒業式を終えた。
去年よりかは感情が高ぶって涙を流す卒業生は少ないように思われた。
何より合唱が奇妙であった。恐らく一人のアルトが目立っていたと思われるが、その声がどうにも調和を欠いていた。
案の定在校生からは笑いが溢れていた。嘲笑いである。とても気の毒に思われる。
遠目で判断しづらかったが卒業生の中にもその声に笑っていた者がいたようだ。気の毒だ。
一人のお陰でこんなにも雰囲気が壊れてしまう。少し哀れな心持がした。

はるしげが新たにFF6の実況を始めていた。
FFの中でも特に気に入っていたものだったので見つけた瞬間思わず歓喜の声が漏れた。
さっそく観ると相変わらずのおちゃらけぶりである。
終始予想の枠を越えた発想でのツッコミがある。これがたまらなく面白い。
楽しみがまた一つ増えて何よりだ。

最近どうもだらしがなくなってきた。非常に不味い。
EDIT  |  00:19 |  日記みたいなもの  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.13 (Thu)

バンブーブレード 第23話「嘘と沈黙」 

タマちゃんはお母さんを思い浮かべてしまうと駄目なのか。
上段の構えを克服しないとなぁ。
さりげに上段と冗談をかけたのかタマちゃん。

生徒より先生のほうが落ち込んでるという。甘く見すぎなんだよw
先生だけじゃなくみんなもいつもと違う。
みやみやはショック大のようだ。見知らぬ人さえキャリーに見えるという症状がw

ダンもさとりんから取れるようになったか…。
さとりんってこういう扱いなのか、そっかw

そしてシリアスになって参りました。やな感じ!な雰囲気。
決断を迫られていつになく真面目なキリノ、苛立つサヤ。
仲がギクシャクしてしまったダンとみやみや。
どこか違うタマちゃん…嫌だこんなタマちゃん。
ついには退部届けまで出しちゃうのかよ!
部の存続の危機、一体どうなる。
気持ち沈んだわ。
EDIT  |  14:09 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.11 (Tue)

バンブーブレード 第22話「敗者と勝者」 

みやみや、さとりんから取れるようになったってまじか。
着実と力を付けてたんだなみやみや。
やっぱりさとりんとみやみやの組み合わせ良いなぁ。
結構仲良いみたいだし。たとえ対等でなくともw

キリノ裁縫得意だったのか。…将来いいお母さんになるぞきっと。
しかし可愛く作ったな~。

懐かしの町戸高のみなさんに、キャリーに凛。
これは今までになく燃える大会だぜ!

負けちゃったかみやみや…。でもいい燃えっぷりだったよ。
負けたら剣道やってきた意味がないなんて言うなよっ!w
悔しいと思う気持は大事だ。
「ダンくん!」と言って抱きついたシーンは不覚にもきた。
そんなみやみやを黙って包み込んだダンにも男気を感じた。

2つ目の見所。
あっさり取られたタマちゃん…。
強いな凛!!さらに惚れた。
みんなが呆然とした、あの沈黙…そりゃそうなるわ。
でもこれで、タマちゃんは負けを経験したわけか…これで良かったんだ!
先生はタマちゃんに頼りすぎなところがあるよなぁ。そこが鼻につくw
燃えた回でした。
EDIT  |  21:34 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。