*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.08.12 (Sun)

アニメ感想 45 

天元突破グレンラガン 20話「神はどこまで僕らを試す」

良かったなぁ今日も…脚本が安定していると思います。
いやはや、シトマンドラの名前が再び聞けるとは思ってもみなかった。
鳥獣人が現れたときもしやとは思いましたが。もはや遠い過去の人となってしまいましたね…。しかしあの鳥は7年間もシモンを恨んでたわけですか。シトマンドラにも、あんな部下がいたんだ…。
いや、シトマンドラが慕われていたとは考えにくい、やっぱりシトマンドラが殺されたことより飛べなくなったことが大きい、そうに違いない!
あー、四天王の一人くらい生き残っててもいいよなぁ…とまたしみじみ考えたり。
まぁそれがシトマンドラだったら面白いなと思っただけだよ、うん。狂いキャラには計り知れない魅力があるということです。

不死身王かっこよすぎだろ…常識的に考えて。ヴィラルのテーマが流れるとテンション上がるなー。サントラはまだか!
体の再生が素早くできるんですね。あれには驚いた。不死身=再生能力ってことだったんですね。何か対価みたいなものはないのかね…。
最後においしいところを持って行きそうな気がしてならない。いや是非ともしてもらいたいものです。
これは誰もが抱く疑問だと思うんですが、首とかざっくりやられたらどうなるんだろうか。
完全に切り離されたらナメック星人みたいに生やすとか?それは無いような気がするんですよね、自力でくっつける派。
話は変わって、腰布一枚であれだけ激しく動いたら絶対に取れるだろ!お約束ですが突っ込まずにはいられない。絶対に見えている。
かなりのサービスでしたな…昇天なさった人がたくさんいそうだ。

前回、安堵した表情を見せたロシウが見事にどん底に落とされてしまいました。
あああぁぁ…可哀想だ。あんな絶望的な表情と震える拳なんか見てしまったら同情してしまうわ。リーロンの言葉もあるしなぁ。
でももし自分が地下に避難する立場で、本当の事実を知ったとしたら多分納得できないと思います。
騙された、裏切られたってなるのが当然ですよね。
あー重い、朝から重い。

キタンのかっこよさに痺れた!観てて泣きそうになったよ。
レイテさんGJと言わざるを得ない。久しぶりのキングキタンである!あのときの輝き。色合いが素晴らしいっすよ。
一人で向かっていったときは死ぬかと思った。マッケンやるゥ!エンキに似てたな。
やっぱりガンメンがないとグレンラガンじゃない。アンチスパイラルに対抗できるように作られているし、廃棄したのは大間違いだったんだ!
グラパールなんかぁぁぁあ!!

黒ニアがまたシモンを絶望させにやってきました。まだ指輪はしている…信じてる、信じてるよニア!いつまでも黒ニアでいてほしいけど。
ヴィラルはこれが初対面ですよね?かつての姫だと認識していないのだろうか。
そしてやっとヨーコ登場。凛々しくなったなぁ。次回はヨーコ回ですね。

アイキャッチには鳥肌です。
スポンサーサイト
EDIT  |  11:22 |  アニメ感想  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第20話 「神はどこまで僕らをためす 」

天元突破グレンラガン2月が地上に落下するまで、後二週間。市民の混乱を抑えるため、捕らわれの身となり、死刑判決を受けたシモン。そして、送られた監獄で彼を待っていたのは・・・。
2007/08/12(日) 12:39:38 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。