*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.08.26 (Sun)

FC版FF3プレイ記 その6 

今回はちょっとレベル上げをしよう。
ノーチラス号の速度が半端じゃない。速いっす。
1時間半近くレベル上げ。
なんだか洞窟のようなものを見つけ中へ入るとオウムと眠っているウネがいた。
ウネこんな身近にいていいのか!
図書館に寄って本を読むと、暗黒剣のことやら古代のことやらが書いてあった。
それとデッシュの衝撃の過去が…。
冷凍して眠らされていたとはなんかショッキングだ。
あの並ぶ像のこともわかった。キバがあれば通れるとのこと。

レベル上げも飽き、丁度狩人の矢が尽きたのでジョブチェンジをしようと思う。
なんとなく風水士にした。地形を使ってみたい。
装備がないので適当に町へ行ってみようとノーチラス号でぶらぶら。
偶然浮遊大陸を見つけた。こんなところにいたのかお前さん!
確か十字岬の西に浮遊大陸があるとか本に書いてあったな…東へ行くとちいちゃい森が。
この微妙に大陸が突き出してる部分が岬?
山の中の一本道をノーチラス号で進む。
敵が出てきた。ここは敵が出る区域なのか?
さっそく地形を使ってみた。つえええええええええ!
竜巻とか1000超えwww
って、失敗したら自分がダメージ喰らうの?
なかなか危ないコマンドである…。
それにしてもエンカウント率高いぞここ。

奥に城を発見。中に入るとドーガが突然怒ってきた。
ドーガの館…BGMやべぇ。
これは…モーグリ?ニャーって鳴き声だったのか。
光の戦士とわかると話を聞かせてくれた。
ザンデが暗闇をもたらそうとしている、ノアはドーガに魔力を、ウネに夢の世界を、ザンデに人間としての命をくれたがザンデはそれが不服でこの地を去った、そして大地震を…
ちょ、ゴールドルが砕いたクリスタルは土のクリスタルではなく、金を生み出すクリスタルだったとな?
なんだ余計な心配を…。
ドーガがパーティーに加わった。
魔法陣の洞窟へ行かなければならないらしい。
それはまた次の機会。
今回は知ることがたくさんあったなぁ。
進む順番はこれで合ってるのかな。

現在のレベル 34
熟練度
ナイト 77
空手家 24
狩人 72→風水士 2
シーフ 18

243C 201321G
スポンサーサイト
EDIT  |  14:33 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。