*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.10.21 (Sun)

裏切りはいつか返る 

スクイズ6話。「明かされた関係」
明かされた…っていっても実際ややこしい関係だよな。
世界さんが本格的に動き出しましたよっと。ここまで来れば、もう誠は私の手の中よ!!って段階は、もう前回、前々回辺りからだが。だから、最後のシメってことでいいのか。
せっかく誠は世界一直線なのに、あまり嬉しそうでない世界。
これは、言葉への罪の意識と、誠のはっきりしない態度への不満の表れではないかと思う。まぁ世界のことだから、罪の意識なんてほんのちょっとばかししかないのかもしれない。
誠とああやって関係は持てても、表面上では誠と言葉は付き合ってることになってるからな。世界にとって今の状況は不本意な付き合いで、あまり面白くない。
そして刹那についた「桂さんと誠は別れた」という嘘、ここに世界の願望が表れた?というか、どうにかして早くその方向に持って行きたいんだろう、心境としては。
すぐにバレる嘘、ということは、すぐにそれを実現できる状況にあるということ。計画性がある。
そして世界は、誠に自分達の関係を告白することを急かす。「桂さんに悪い」という理由をつけてるが、自分のため…だよな。少なからずそういう気持ちはあると思うけども。
要するに、言いたいことは世界さんすげー腹黒いっすなwってことなんだけどさ。「練習だからしょうがないよね」とかとか…嫌われキャラだなーと思う。
話は変わって言葉様。言葉はもう見てられないくらい可哀想になる回でもある。誠はもう言葉様眼中にナシ。
口調がそこらへんの男子生徒にでも話しかけているかのよう。朝乙女にに戸惑っていたときとか、毛糸落としたときとか。
それでもめげない言葉様。可愛すぎて困る。
電車の中で、誠と世界の二人でいる現場を目撃するも、そんなはずはないと無かったことに。でもやっぱり色々焦ってる。
誠が自分に冷めていってるのを察知して、なんとかして気を引こうと頑張って…あぁ駄目だ、けなげで駄目だ。
あ、でもレモネードのときとか空気読んでなかったんだよな…それくらい天然なとこあるんだよな…。
もしかしてあんまり誠の態度にも気づいてないんじゃry
いや、乙女達にも堂々ときっぱりと宣言してたしね、可能性大だよ。
自分に言い聞かせるためにもあんなに強く言ったのかもしれない。二人の現場を見て。
最後のシーン、あれはちょっとしたホラーです。世界もすげータイミングで言ってやったなおい。
刹那について触れると、この子もまた変なとこあるなーと思ったり。どうして世界の親友やってんだってw
世界が幸せなら自分も幸せ、って感じだよな。態度から見て。
親友>好きな人っていう、そういう人間性なんだと思えばまぁ…。
え、でも刹那って今でも誠のことは好きなんでしたっけ?わからん。

もっとまとな文書ければなー。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:39 |  アニメ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。