*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.11.25 (Sun)

アニメ感想 75 

機動戦士ガンダムOO 第8話「無差別報復」
 今回はいつもよりも増して刹那にツッコミどころが多かった件について。
まず逃走者を捕獲しようと追跡する場面。刹那よ…お前本当に一人で捕獲できると思ったのか…。
降りて発砲するとは思わなかった。何故そこで降りた。
刹那「これより捕獲する」→発砲→効かない→刹那「ちょw」→あきらめる
完璧にこの流れだった。
そしてマリナとの会話。多分アレなんです、マリナさんのリアクションがとてもいいものだから思わずノリでバラしてしまったんです。

刹那「ソレスタルビーイングのガンダムマイスターだ」
マリナさん「ソレスタルビーイング!!?」
刹那(wwwwwwwwwwwwwww)
マリナさん「そんな…ガクッ」
刹那(決まった…)立ち去る

こんな感じじゃねwwwww
自分で打っててとても馬鹿らしくなった。すまない。反省はしない。
マリナ可愛いですなー。どうよ膝をつくオーバーなリアクション。
でもあとから「まさかね」と、刹那が妄言を吐いたんだと軽く流している。好感持てるだろ?w
まぁとりあえず刹那はマリナさんのことを気に入ったようです。
わざわざガンダム飛ばしてマリナさんの顔を見に行ってたしな。あれってそうだよな?
というか大騒ぎにならないのか、急にガンダム現れて。自由気ままだな刹那。
結論:刹那は愛するガンダムがいないと何も出来ない。
ソレスタルビーイングの本当の目的について触れられた。AEUに利用されたことについて「大いなる一歩」とか言ってたからな、逆に利用してんのか。
ということは行き着く先は世界征服!!みたいな?陳腐な予想しかできないわ。
刹那は「話しているうちに人は死ぬ」とか言ってたけど、お前も結果的には関係のない人達を殺してるんだよ。
ロックオンもテロにお怒りだったけど、お前も似たようなことやってるじゃねーか。
割り切れるもんなのか?w
いやーロックオンがあんなに憎悪むきだしにしてることに違和感があったもんで。
なんだか俺はガンダムの感想書かないほうがいいんじゃないかと思い始めてきた。

ef - a tale of memories. 第8話「clear colour」
 千尋リセットおおおおおおお…ぉぉ…
千尋の目が覚めてからEDまでの流れ、見事に視聴者を引き付けたと思うよ。
砂浜で蓮治の手をとるときにハラハラしながら観てたら案の定。
前にもあの場所でキスがなんちゃらでこじれたよな。やばいよ、あそこに行くと地雷フラグが。
蓮治これからどうするんだろうな。精神的に参ってるところにこれだからな。
やり直そうと思ってもヘタしたら永遠にこんなことが、というか初めから千尋は隔離された状態だから抜け出せないのは必至なのか。
二人は出会ったときから悲しい結末に行き着く道の上だったんだな可哀想に。
どうしてくれようこの絶望感。
ここまで来ると、出会わなければ良かったっていう考えが普通に湧くよな。
千尋のことを好きならずっと側にいたいと思うだろ、でもそれじゃとても身が持たない。
ひとつじゃないかな…選択肢。これ以上苦しみたくないなら。千尋が望んでいたことじゃないけどね。
蓮治が自分の身を犠牲にするってんなら…壊れるな。
もういっそ壊れれば良いんじゃないかと。
千尋の小説の中で言うなら、絵の男の子が現実に飛込んで来いってこった!
それなら二人は幸せ。二人だけの世界。良くね?
まぁまず蓮治くんには小説を書いて欲しいな。千尋がせっかく背中押してくれたんだから。
あと印象に残ったの、「今の絶対忘れませんから!」ってセリフ。
あの必死さ、狂気が滲み出てた。いいねぇ…。
今回は自分的に最高だった。
壊れた人間好きですみません。
みやこの「あたし消えてなかったんだ」の意味が未だによくわからない。
スポンサーサイト
EDIT  |  13:34 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。