*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.12.22 (Sat)

アニメ感想 80 

バンブーブレード 第12話「東の事情とメイの事情」
 東かわいいよ東ああああああああああ!!!1 あの見た目で究極の天然ドジッ子とは、ギャップに弱い自分は我慢できません。
そのせいで成績が悪いなんて可哀想すぎる。東お世話係を作ればいいと思うんだ。
メガネ外して髪下ろすとこれもまた美人で良い。みやみやと並ぶんじゃね?
で、練習試合が中々面白くなりそう。オチはあの厳格な先生が、とらじを見習ってそんなに厳しい練習はしなくなるんじゃないかと。
だからメイちゃんは負けるけど、「頑張ったな」とか予想外の優しい言葉をかけられて、剣道続けよう!ってなるんじゃね?以上陳腐な予想でした。

BLUE DROP 第12話「Cosmos」
 全てはマスターコマンダーの仕業でした。で、戦艦ブルーだけが何故狙われてるのかわからんかったんだけど、侵略を止めようとしてるからなのか?
今回出てきたオノミルは萩乃の前に現れたオノミルとは別物?思念兵器だっけ。アザナエル空周回りだったな。
マリと荻乃はやっと落ち着いたかw もっと大胆な描写が欲しかった…。やっぱ百合分少ねーよなー。
来週は戦いで燃える展開になるか?

Myself;Youself 第12話「赤い記憶」
 あとは菜々香の過去が解き明かされて終わりか…。佐菜のリストカット?もわかるのかな。
んーなんだか微妙な終わりかたしそうだね。あんまり感想はない。前回の星野さんの印象が強すぎてダメだ。

もっけ 第12話「マジモノ」
 また演出がw OPあんまり使われると安っぽい感動の押し付けみたいになるからな。好きだからいいけど!
雛壇なんかも、もう飾ってる家庭って少ないよな。出すのも片付けるのも面倒だし。
それに、人形って怖い。うん。夜ハッと起きて視界に人形入ったりすると眠るのに集中できなくなる。
小さい頃はポポちゃん人形とかでも怖かったもんな。ファービーとかも深く考えると怖くね?w
大事に扱わなきゃいけないということを学びました。橋のあれは不気味すぎる。捨てたヤツは誰だ。

CLANNAD -クラナド- 第12話 「かくされた世界」
 ことみに新しく友達ができました。りえちゃんもかわえええええええ。黒髪ロング。とても優しそうだから良いお付き合いができそうじゃないか。
まさかの風子登場…え、何だこの軽いノリは。あの感動は一体どこへ。和んだけど。和んだけどさ、緊張感ってものがなくなるじゃないかよ…。
シリアスなことやっててもおふざけにしか見えなくなる。拍子抜けしたわ。
で、変態呼ばわりしてた人物が実は紳士だった。申し訳ない。いやこんなことだろうと思ってたけどね。
ことみは憎んだりかなんかしてるのか。別次元のことを研究とかいきなりぶっ飛んだ話題を持ちかけてきたが、あのガラクタと少女の世界のことか。そう考えるとことみって結構重要な人物だっのね。
朋也と幼い頃会ってたっていうし。とりあえず能登に乾杯。

もやしもん 第11話「輝く菌未来」 (終)
 蛍は自分探しの旅に出たということか!まぁ、間違った道を歩むのもそれもまた人生の教訓である…。
どうやって仲直りするのかわからない長谷川に萌えた。とりあえず抱擁w それが通用するのは子供じゃないかw 最後まで不器用な長谷川でした。
何よりディープキス。ごちそうさまでした。でもやっぱり武藤と及川のほうがいいな。武藤がエロい。
朝起きたらパンに「さわき」…ホロッときたわ。長谷川の抱擁で戻ったわけだけど、あそこのシーンが無駄に壮大でわろたw
「直保が無視したんだろー」のセリフといいパンといい、何気に菌達のけなげでせつない一面が見られた。
これで終わっちゃうのはもったいないよな。さよなら菌達。

神霊狩 第10話「Affordance / T.F.T. -Thought Field Therapy- -アフォーダンス(環境が生物に提供するもの)/思考場療法-」
 信はもう自由にネズミに変身できるのか。OP結構伏線あるな。次回はあの猫が出るみたい。それよりも匡幸が虫に襲われてるところが気になるが。
太郎がわかりやすすぎるw 小学生に恋か…アリなのかこれって?でもまぁ大人っぽいからなぁ都。アリだな。顔赤らめる太郎に笑顔で返してたが、作り笑いか?「きめえんだよ」的な笑みなのか?w すぐ無表情で去ってったからさ。飲み物運んでくるときもツン全開だったしな。あの年頃は難しいぞ太郎。
今回は環境のことに触れられてたが、幽世と何か関係あるのか。
二酸化炭素が必ずしも温暖化に影響与えてるとは限らないって話、ホント、そうなんだよな。何なんだろうな。地球が元々そうなるように出来てるのかもしれない。周期なんかがあるかもしれない。
でも実際に人間は環境破壊してるしな。…何言いたいのかわからなくなった。
最後の終わり方に笑ったわw やっぱり見えちゃうのか。匡幸能天気すぎるwww いつもとは違ったEDの味わいがあったw

げんしけん2 第11話「リアル・ハードコア」
 オギーが笹原に落ちた!あの瞬間w いやーニヤニヤさせてもらったわ。オギーかわいいよオギー。
スーも可愛かった。スーのコスプレも見たかったな。大野さんのヨーコが見られたんで満足してるけど。
んーなんとも言えない雰囲気が楽しめたね。その辺うまいと思う。オギーの様子とか。
時間置いたから覚えてねーw

機動戦士ガンダムOO 第12話「教義の果てに」
 アレルヤとティエリアの出番一切無し。刹那とロックオンだけだと面白みが無い。
だが今回は迷言多数。グラハムスペシャルwwwwww どうしてこう、ネタに走るんだよ。狙ってるのか。
明らかにグラハム→ボケ ロックオン→ツッコミ のおちゃらけだった。「このしつこさ尋常じゃねーぞ!」的確なツッコミに思わず吹いた。
刹那は刹那で故郷を思って発狂するし。最後に一言、「俺はガンダムになれない…っ」
俺がガンダムだ→俺はガンダムになれない→刹那、ガンダムとなる 予告のナレ唐突すぎだろw というかこの流れがおかしいw
マリナ様も苦労してんなぁ…いつも哀しそうな表情。だがそれがいい。
サジのほうもこれから鬱に突入していくんだよな。今のうちに思う存分ほのぼのしてればいい。母親なんかアザディスタンってどこの国でしたっけ?とか言ってもろ他人事w 差が激しいよな。
もう一期折り返し地点か…あっという間だった。なのにあんまり印象に残らない。地味だ。OPED変わっちゃうのか。前の方が良かったって意見はいくつくらい見られるかな。

ef - a tale of memories. 第12話「love/dream」 (終)
 いい最終回だった!!観始めてから数分後、「日記破り捨てても思い返せばまた記憶に留めることができるんだから、もしかしたら蓮治のこと頭にずっと残っちゃって実は忘れてないってオチじゃね?」とふと思い、そのまま観続けてると予想通りだったという。
やっぱりそうだよなーそう簡単には頭から離れないよな。「13時間って長いんですね…」が印象に残った。
いやー良かったわ。希望の持てる終わり方で。夢を持ちたいと思えた。思わなければ何も始まらない。でも思ってるだけじゃ何も始まらない。現実は辛い。
蓮治の日記拾い集めはやっぱりあったな。どんだけあの町に散らばってるんだかw
感動したよ。演出最高。中の人の演技にも敬礼。
ちっちゃい優子さんが可愛かったあああああ。火村と優子さん二人のエピソードも見たい気がする。このままのほうが綺麗だけどね。
あー。終わっちゃったな。終わっちゃった。シャフト…信者になってもいいですかってくらい株上がった。絶望二期が楽しみでならない。
スポンサーサイト
EDIT  |  15:19 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。