*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.06.10 (Sun)

アニメ感想 その7 

起きたら45分で、グレンラガン観られなかった。
一気に鬱になりました。
定時王は…定時王は…?出る気配なかったけど。
やっぱ観るなら最初から観たいじゃないすか。

さーて、今日の目玉おやじはー!?
「妖怪になんか用かい」
「タロウズを助けてやってくれぃ」
「これからは生で観られる訳じゃな」
の三本です!

今回は密かに楽しみにしてましたコレ。
期待通りで良かったです。
目玉おやじの言動に終始顔が弛んだ状態でした。
もう…俺の理性がぶっとぶ5秒前…!ってな感じ。5回くらいありました。
鬼太郎にやらせてるところとか、大勢の観客の中一人だけ笑ってるところとか、ツボがありすぎだった。
目玉おやじは何でこう、毎回毎回愛らしい姿を見せてくれるんだ!
よく絶えないなぁ。

白山坊も気に入ったキャラでしたね。
極悪ってところまではいかないけどもずる賢いという。
憎めない性格じゃないですか。
まぁ元々キツネってああいうキャラが定着しているし。
つまりキツネが好きだということです。一番着物が似合う動物だと自分では思ってる。
終わりの方ではほのぼのした雰囲気で、白山坊も一緒になって笑ってる場面に和みました。
結局はまた指切り…という結末でしたが、妖怪にまで名を広めることが出来たんだからめでたしめでたしってことでね。
仕事は辛い内が華ですよ!

白山坊の声、大塚周夫さんでしたね。
気付かなかったけどキャスト観て「お」と思った。
それにしても白山坊の喋り方良かったなぁ、仕草も。
次回は、…何?アレ…。
着信アリ?

そうそう、芸人の「ゆとり教育コラ!」に吹いた。
ゆとりですいませんね。
スポンサーサイト
EDIT  |  09:57 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。