*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.01.26 (Sat)

CLANNAD -クラナド- 第15話「困った問題」 

りえちゃんって合唱部(仮)だったのか。確かに美声を持ってそうだ。知世ちゃんを思い出す。さくらの。
かくして、合唱部(仮)と演劇部(仮)の熱き争いが始まったのである。
…合併しちゃえばいいじゃない。それで万事解決。演劇の中に合唱なんていくらでも入れられるし。人数は多いほうがいいし。
ことみとりえちゃんの友情も育めるし。

春原がマジモードになってたけど、あそこで感情高ぶらせてまくし立てるのはあまりにかっこ悪いじゃないか!
というか本当にあの子が置き手紙したの?そうなの?それが気になる。
どちらも部活を立ち上げたいって気持ちは真剣なんだからさ、後輩相手に大人気ないZE。
やはりここは演劇合唱部を作るべきだ。
つか顧問不足になるって有り得るの?副顧問とかをどっかから引っ張って来い!

智代が朋也に興味を持ったようです。智代可愛いなぁ。こうして見ると。
今は何ルートなんだ?春原ルートか。
スポンサーサイト
EDIT  |  19:20 |  アニメ感想  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第15話 「困った問題」

CLANNAD 3 (初回限定版) 椋と杏の二人を名目上は、演劇部に入ったことにし取り合えずは部の結成に必要な人数を集めた朋也と渚。そして顧問になってもらうよう、幸村の元へと訪れるのだが、彼は意外な言葉を口にする・・・。
2008/01/27(日) 02:07:17 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。