*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.03.01 (Sat)

PERSONA - trinity soul - 第06話「署長が消えた日」 

面白かった。熊さん効果でほのぼのと笑える良話となった。
そうか、一日署長が来る日署長はこういうことをやっているのか。いいことだ!
熊の着ぐるみに入ってたのって稀人のあいつか…?なにやってんだあいつw ちょっと稀人のメンバーがよくつかめない。
今の疑問は、リーダーは死んだのか?紅一点は何をしているのか?そして今回何故熊の着ぐるみを着てアルバイトをやっていたのか?
ひたすら諒兄ちゃんがオイシイ回だった、うん。本当はすごく優しい人間だもんね。
というか熊のままで犯人フルボッコしたんだな。なんという…。
その後に夕日を浴びているときは「今日もまた一つ良い事をした」と背中が語っていた。
洵はちゃんと気がついていたようで。どっちがかはわからんけど。鋭すぎるだろ。
緑川のアイドル語りも笑えたな。ユーモアたっぷりで良かったよ。
叶鳴がかわいすぐる。あの刑事に襲われても不思議ではなかったなw 「顔近づけて」と言われて素直に従うなんてなぁ…もう…自分だったらそのまま口づけするぞお前。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:10 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。