*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.03.23 (Sun)

true tears 第06話「それ…なんの冗談?」 

セーターの件が三代吉に知れた。
前回彼が「地味なセーター」と言っていたものだな。

愛ちゃんは三代吉がいいやつだから、というのを理由に妥協したのか。
あと眞一郎が強く奨めてくれたからかな。同時に二人の気持ちを受けとったわけだ愛ちゃんは。
返事するときの顔、明らかに冷めきってたな。

眞一郎もまた不本意に4番と比呂美の付き合いを…。
「成り行きで」と言ってたが、愛ちゃんもその通りだったんだな。流れに任せるのは簡単だ。

4番と比呂美が急接近しました。
4番冷淡な態度だなぁ…。だけどきっと優しいと思うな、うん。兄弟仲良いし。
冷淡ではないか、淡々としてるからキツく感じるんだ。
あのエロい手つきは中々やり手だなあいつ。

比呂美面倒なことに巻き込まれ、おせっかいだと眞一郎に怒る。無理はない。
眞一郎の母は一体どんな酷いことを言ったんだ。
想いが強いと周りのものにまで移るというか、記憶が呼び起こされるんだよな。そのときの季節とかな。

比呂美と眞一郎血が繋がってたのか!
まじか…そういうことか…。眞一郎大ショックだろ。
これは母親が悪いな。酷すぎる。比呂美を無闇に非難はできない。
スポンサーサイト
EDIT  |  16:40 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。