*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.03.23 (Sun)

true tears 第07話「ちゃんと言って、ここに書いて」 

力になるという乃絵を突き放す眞一郎。
ハナから「お前にはわからない」なんて言われたら落ち込むな。
乃絵の言う通り、説明してくれないとわからないよな。
黙ってても様子が元に戻るわけでもない。だけど話もしてくれない。これじゃ怒るのも当然ってもんよ。
現実でも多いよねこういうこと。
相談する気がないなら悩む素振りを見せるなということだ。

取っ組み合いになる比呂美と乃絵。
双方困惑してるんだもんな、どっちもどっちだ。
こういう場面を入れるだけで画面が生き生きするなぁ。

自分は乃絵が好きなんだと言い聞かせる眞一郎。
後で後悔するなぁきっと…。自分の気持に嘘をついた。
乃絵は乃絵で自分の眞一郎に対する気持ちに気づいたみたいだからな。
お互いに良いのか悪いのか。
眞一郎は幸せそうな乃絵を見て多少の罪悪感を感じてたように思う。
初々しくて見てる分には微笑ましかったから良いけどなw
これで眞一郎がふっきれればベスト。でもそうはいかないよね、きっと。

仕舞いには愛ちゃん言っちゃったかーついに。
「自分でもよくわからない」と言いながらも乃絵との付き合いを報告する眞一郎に、てっきり自分の二の舞にはさせたくはないと公正させるかと思ったよ。
愛ちゃんなら、自分の身は捨てて眞一郎の為になるほうへ導くと思ったんだけど。
これじゃ余計に戸惑ってしまうじゃないか。
まぁ、比呂美のほうへ行ったとしても問題がな…難しいなこれは。
スポンサーサイト
EDIT  |  17:13 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。