*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.07.01 (Sun)

アニメ感想 その14 第14話 「皆さん、ごきげんよう」 

ついに四天王全滅…っ!あっけなさすぎました。フルスピードでしたね今日は。
突っ込むべきところはたくさんありますが…シトマンドラ!!
ちょっと、観ましたか彼の戦いっぷりを。見事に散った様を。
もうホントに馬鹿でした。さすが鳥頭、学習能力ゼロです。普段との差があまりにもありすぎです。笑いすぎです。
あれは放送してはいけない顔でしたよ!目が前回以上に逝ってました。なんか、光ったし。
↓ニアの料理を食べたときのロシウまんまじゃないすか!wwwww
8437.jpg

もう爆笑。シトマンドラ最高すぐる。どこまで小物っぷりを発揮すれば気が済むんだと思いながら観てました。
四天王なのにネタキャラのような扱い…彼が一番小物でしたね。
グアーム曰く200歳の若造らしいですから、まだまだ青かったってことで。でもそんな若さで死んでしまうなんて悔やまれますね。
前回予告のダヤッカはシトマンドラに挿入突撃する場面だったのですね。
シュザックが可哀想でなりません。あまり見せ場なかったじゃないですか。
しっかりしろよおシトマンドラ!!
死に際の顔がコレです↓
1183247128543061b.jpg

もう何も言うことはありません。
いや、嘘です。シトマンドラ好きでした。狂ったところも好きでした。いやむしろ狂ったところが好きでした。狂乱のシトマンドラとして復活求む!

グアームもあっさりやられてしまい悲しかったです。
どっしり構えてた描写にはさすが不動のグアーム!と思ったんですが、その後シモンの「先っちょが入ったぜ!」でやられてしまいましたね。
正直、あのグアームの回転には不覚にも萌えた。
死に際のセリフがよく聞き取れなかったんですが、結構マヌケなこと言ってませんでしたかね?
チミルフとアディーネ様はそれなりの死に方していったのに…。
残念です。

意外な援軍って、あの人達って一度出てきましたっけ?
熱血でセリフがよく聞き取れなか(ry
すいません、耳悪いんです。
助けてくれたのはいいですが、竜巻であっさり死ぬなんて…。あれはどういうことだったんでしょうか。あまりにもあっさりしすぎてませんでした?
初め死んだって気づかなかったんですが。自分だけ?
それにしてもあのニアの呼びかけでよく止まりましたね。声、あんまり通ってなかったようなw
シモンがなんとかしてくれる、って言いすぎるのもなんだかなって思いました。ニアが色々喋ってるシーンも薄っぺらくて印象に残らなかったなぁ。気抜けしました。
確かにシモンはいつもなんとかしてくれますけども。
今回も余裕でしたしね…ホント無敵なんだなと。
そこんとこがだんだんワンパターンになってるような気がします。

黒の兄弟が活躍しましたね!絆いいよ絆。
キングキタンとキヤルンガの合体ってああいうのなんですねw
いや、合体…なのか?
アーテンボロー主砲撃ちすぎで噴いた。連打するようなものじゃないだろ!
ここまで書いて力尽きてきました。
ぶっちぎりで戦闘シーンで…良かったです、よく動いてて。
でも来週でもう螺旋王が死ぬのかと思うと…やっぱ展開速いよなぁ。
そこが見所でもあるんですが。

ヴィラルに期待しておきます。
やっぱり自分は敵よりですね。感想書くときもいつも獣人側w
…うん、四天王達が死ぬことなんて元からわかってたけどやっぱりショックなんだよ…ということで、また次回。

【More・・・】

追記

ロシウに触れるのを忘れていた。
ロシウ頑張ってたじゃないかあああああああああ!!
燃えてましたよね、叫んでましたよねちゃんと。
一人で操縦してるところもあったし結構見せ場ありましたよええ。満足。
シモンは…ロシウのこと信頼してるって思っていいんだよな?アレは。
前の食中毒のときは全然触れてませんでしたけど。
普段の会話とかもっと見たいね。

そういえば1ヶ月経ったんでしたね。この間も四天王達と戦ってたということなんでしょうか?
6日目とかなんとか出てきてたし。
ガンメンも何事もなく空飛んでて、やっぱり詰め込んでるなと。補完出来ることは出来ますけども。

追記終わり
スポンサーサイト
EDIT  |  11:08 |  アニメ感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。