*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.03.23 (Sun)

言語化のなんと難しいことか! 

考えたことを書き著すのは難しい。
自分が感じたことを、しっくりくる表現でそのまま伝える。難しい。
最近つくづく思う。前に比べてこの表現する力が衰えているように感じる。
文章を書くためには、まず書きたいことを考える。
ぼんやりとしたものを明確な言葉に置き換えていく。
それを繰り返して、断片的な考えや感覚を頭の中で文章にする。
次に文の流れをつくる。頭の中で浮かんだ文章を整理して組み立てる。
自分の場合、大まかに言うとこういう風にして文章を書く。
最も難しいのはぼんやりとしたものを明確な言葉に置き換えていく、という作業。
思考回路に何かが詰まっているかのように、ピンとくる言葉に置き換えられないことがよくある。とてももどかしい。
会話のときも、「何て言えばいいんだろう」とつい口に出して考え込んでしまう。
つまり頭の回転が悪くなったということか。
言語化っていうのは非常に重要だよね。

さらに辛いのは書きたいのにその書く燃料となる考えが浮かばないこと。
何も感じることがなければ、言語化のしようがない。これは参る。
本を読んだ後やアニメを観た後、何も頭に浮かんでこないとき。さすがに楽しかったとか悲しかったとか、そういう単純な感情は残るが、中身に対して深く自分の考えを述べることができない。悔しくて仕方ないが、結局あきらめてしまう。
語れるほど内容が無いというわけではなく、内容に頭がついていけていないというわけだ。
無理して感想を書くのも馬鹿らしいけども、やっぱり自分の心に響いてきたものを文という形にしないで垂れ流してしまうのはもったいないと思うわけで。
たまに思いが溢れすぎて勢いでたくさんの文を書けてしまうことがある。いつもこんな風に書けたらいいのにと思う。
でも書きたいという思いとは裏腹に、自然と思いが溢れてこないのであれば、自分にとっては心に響くまでもない内容、ということなんだろうね。

あまりにも難しすぎるものや、高尚なものは言葉にできない。
ただ驚きや感覚なんかが渦巻く。
そういう場合もある。
こういうものを正確に言語化できる人は知識人と呼ばれる。
自分の中に留めておくのは簡単だ。だけどそこで終わりだ。先は無い。
難しいね。
EDIT  |  00:01 |  日記みたいなもの  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.20 (Thu)

CLANNAD -クラナド- 第18話「逆転の秘策」 

智代、料理も出来るんだな。良い母親になるぞ。
子供を守る為に体を張りそうだな。
それにしても、ちょっと判断能力が無かったように思う。暴力の件。
生徒会長を目指すならそれくらいのことは頭に入れて少しは自粛するべきではないかと思った。
周りから暴力的な女と見られたくないならなおさら。まぁ状況がアレだったしあんまり非難できないがw
弟によって変われたんだな。家族、恋愛、才能、変われるキッカケとなるものはたくさんあると。

杏、ことごとく自爆してないか?嫌だなああいう態度。余計なお世話が多すぎるw
駄目だ、それに比べて椋が可愛い。
杏は結局椋に真実を伝えないままのか。罪悪感とかそんなものはないのかな。
あの涙は妹を想っての涙か、自分の失恋のショックに対しての涙か…。

朋也、渚に対して頬染めるようになったかw
見せつけられた三人は一度に失恋した訳だ。智代の悲しそうな顔が印象に残った。
これでもう邪魔は入りませんね。なんというか、嫌な状況だったからな、自分的に。
ようやく渚と朋也一対一で向き合えるってもんよ。
EDIT  |  19:31 |  日記みたいなもの  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.15 (Sat)

週末 

木曜日に卒業式を終えた。
去年よりかは感情が高ぶって涙を流す卒業生は少ないように思われた。
何より合唱が奇妙であった。恐らく一人のアルトが目立っていたと思われるが、その声がどうにも調和を欠いていた。
案の定在校生からは笑いが溢れていた。嘲笑いである。とても気の毒に思われる。
遠目で判断しづらかったが卒業生の中にもその声に笑っていた者がいたようだ。気の毒だ。
一人のお陰でこんなにも雰囲気が壊れてしまう。少し哀れな心持がした。

はるしげが新たにFF6の実況を始めていた。
FFの中でも特に気に入っていたものだったので見つけた瞬間思わず歓喜の声が漏れた。
さっそく観ると相変わらずのおちゃらけぶりである。
終始予想の枠を越えた発想でのツッコミがある。これがたまらなく面白い。
楽しみがまた一つ増えて何よりだ。

最近どうもだらしがなくなってきた。非常に不味い。
EDIT  |  00:19 |  日記みたいなもの  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.09 (Sun)

温もりのリフレイン 

ココロノツバサが好きだ!

えーと、昨日は狼と香辛料を観たんだよね。初めて。
感想も書いたけど、良作だね。
奏光のストレインも観終わった。惰性の部分も多少はあったけど割と楽しんだかな…。最後は涙ぐんだ。
ただ、作画が残念だった。目が少女漫画かってくらい大きかったときがあって不自然だったなw
とにかく1話がインパクトあった。だからそれ以降が劣って見えてしまったんだよね。
よく人が死んだアニメだった。
次はブラックラグーンとキングゲイナーを観ようと思ってる。
丁度エル・カザドも再放送始まったから録ることにした。
あずまんがが何気に良いが保存はためらってる。

はるしげ最終回観たぜ。実況であそこまで手の込んだ編集がされた動画ははるしげ動画だけじゃないかなと思う。
モンスター達への愛がひしひしと感じられた。
観てきて良かったよ。ありがとう!
多分しんすけ達より好きだわw
何せテスト勉強のバネにしてたくらいだからな。ホント感謝してる。
声質が聴きやすいのと、喋り方が好きなんだよね。うん。
酔いどれプレイも腹筋崩壊させるしな。
新シリーズ…やってくれると信じてる!

今日は服と、三四郎&舞姫買ってきた。疲れた。
オムライスが美味しかった。
EDIT  |  23:55 |  日記みたいなもの  | TB(13)  | CM(0) | Top↑

2008.03.09 (Sun)

3月9日… 

木曜日には卒業式がある。
3年生に対しては特にお世話になったという気持はない。事実別段お世話になっていないのだから仕方ない。
それに、今の様子を見ても尊敬の念はちっとも沸いてこない。あんな連中が義務教育を終えて、一段上っていって良いものだろうか。世に出て良いものだろうか。
自分達もまた、学校を引っ張る存在となって良いものだろうか。
良いはずがない。私の目には、入学当初から成長したところはまるで無いように見える。
ただ悪い部分だけが芽を伸ばしている。むしろ入学当初のほうが幾分かマシであった。
彼等は毎日毎日先生の怒りを浴びせられている。いい加減飽きはしないのだろうか。
2年間何を学んだのだろうか。そしてこれから1年間どうするのだろうか。
みんながみんな、というわけではない。一部の連中が周りの雰囲気を壊している。恥ずかしくはないのだろうか。
平然といられるのならばある意味幸せ者だろう。同時に間抜け者だ。
そして真面目な人間は大きな損害を被る。なんと理不尽なことか。
社会も似たようなものだ。ただただ失望するのみである。
EDIT  |  23:39 |  日記みたいなもの  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。